読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ゾンビ

東京に徘徊する生きる屍

ダイコー倒産

カツを横流ししたダイコーが事実上の倒産となったようだ。

 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/images/PK2016012002100109_size0.jpg

※画像参照元

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016012002000245.html

横流しに次ぐ横流しに衝撃を受けた人も多いことだろう。

以前あった海外のマクド◯ルド工場でカビの生えたパティを作っていたり異物の混入が立て続けにニュースになり海外工場での加工品生産品アレルギーになった人もいると思う。

しかし、国内企業のそれも大手である不◯家では期限切れの牛乳が使われていたり、雪◯乳業では食中毒事件を起こしたことを思い出して欲しい。

このような誰もが知っている最大手企業でもやってしまっているのだから国内の数多の企業でこのような期限切れの材料や食品偽装が行われていると考えるほうが自然である。

つまり国外で作ってるから不安、国内だから安心ではないのだ。

ゴ●ブリが混入していたペヤ◯グも発覚後の対応は悪くさらには対策も施さず工場再開ともはや紫肉顔負けである。

 

国内生産安全神話は杜撰な管理体制下の海外とどんぐりの背比べでしかないと思う。

 

headlines.yahoo.co.jp