読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ゾンビ

東京に徘徊する生きる屍

逝きつつあるグレートバリアリーフ

オーストラリアの世界遺産であるグレートバリアリーフが白化してるという。サンゴの白化はサンゴの死滅を意味しておりその状況が過去最悪であるのだとか。

全長2kmにもおよぶサンゴ礁の520ヶ所を調査し、その95%で白化が確認されたとのこと。

そして白化したサンゴの死滅率は50%にも達しこのままだとサンゴ礁グレートバリアリーフがなくなってしまう。

原因はエルニーニョ現象地球温暖化などにより海水温の上昇が理由だとか。

サンゴは海水温が高いとストレスで白化するという。

ちなみに2002年の調査時では白化は全体の18%とのことだったので、この95%がいかに危険な数字かというのがわかると思う。

 

参照

www.sankei.com