読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京ゾンビ

東京に徘徊する生きる屍

携帯料金が安くなるは本当?

首相が携帯電話の料金を引き下げるように指示をしたらしい。

しかし、これは通信料とか基本料金のことで携帯電話・スマホ本体の価格のことではない。

今の料金体系は通信料に本体代を乗せた価格になっている。

もし仮にこの事により月々の通信料は安くなってもその代償として本体の方に安くなった分が上乗せされて、結局以前と変わらない支払いが続くのではないだろうか。

 

国は大手3キャリアが料金を固定していて競争原理が働かないからという理由で、この料金引き下げを行うとのことだが、今は格安SIMの登場やMVNOの参入で3社以外の選択肢も増えつつある。

なのでユーザーからはわざわざ高い3キャリアに拘る必要はないのである。

スマホの普及率から考えると料金が安くなることはいいことなのだが、それを国の指示でわざわざだす理由があるのだろうか

 

改めて、今回の携帯料金値下げ指示による本当の意図とは一体。

 

参照

jp.reuters.com